ラグビーこぼれ話

ラグビー日本代表ジョージアとのテストマッチは勝利! スクラムラインアウトは相変わらずうまく運んでいません。フォワードがみんな背が低いのではと思ったり。今週末はウエールズ戦。これは強敵。おまけにアルゼンチン戦・ジョージア戦とトライを決めたレメキ選手が負傷で離脱とのこと。う〜ん、とにかく頑張って!!

サッカーもサウジアラビアに勝ってグループ2位となりました。どうにかハリル監督の首が繋がっているような。。。。本田も香川も岡崎も、もうお疲れ様でしたでいいんでないの。今回の勝利は若手の勝利です。試合に出れるチームに行くべきだとのハリル監督のコメントは全くその通り。



さて、ラグビーこぼれ話ですが、通院している整骨院の先生のひとりは前に大手実業団のラグビーのトレーナーを勤めていたとのことで、ラグビー好きの私にはいろいろ裏話を聞かせてくれます。
大学生の優秀選手を誘致するため、大手の企業はCMも流しているし、モデル達との合コンがあります! が売りのようで、そのチームに入ると「あいつモデルの合コンにつられたな」と。そういえば、選手の奥さんはモデル出身が多いような…皆さん美人です。これはラグビーに限らず、スポーツ選手の奥さん達って、野球で言えばアナウンサーが多いし、美人さんが多いです。やはり合コンがきっかけか(笑)

日本ラグビーはプロではなく、実業団が支えているチームでして、彼らは社員。まぁ、仕事はちょこっとするらしいです。ラグビー練習が優先されるわけですが、社員であるからして給与体系は社員と同じ。そこにちょこっとラグビー手当が付くぐらいなものだそうです。待遇としてはなかなか厳しい。選手達がプロ化したくなるのは分かります。そんな話も以前起きたようですが実現はしませんでしたね。


で、スーパーラグビーサンウルブズの話ですが、ここからは全くの私見であり、素人考えなのでその点はご容赦ください。サンウルブズへの参加は選手にとっては酷なことだと思うのですよ。今年のサンウルブズは待遇面で最悪だったと選手が口々に言っております。
スーパーラグビーだけでもプロ契約としプロチームとして参戦させてあげてほしい。それに見合う待遇と報酬を整えてあげてほしいです。
そうするのは今の体制では難しいかもしれません。外国選手ばかりになってしまうかもしれません。日本人選手が少なくても若手に機会を与え、サンウルブズは日本のプロチームの位置づけでいいじゃないですか。他のスーパーラグビーのチームも必ずしもその国の選手だけではないし。世界中から集まってきているわけですし、国代表のテストマッチではないし。
W杯以降、トップリーグ〜スーパーラグビートップリーグ〜合間に世界のテストマッチと主要選手達は休み暇なく戦い続けで相当な負担が掛かっていると思います。それに見合うペイもなく。そこは改善してあげないと、そして疲れた選手の試合では盛り上がりに欠け折角付いたファンも去ってしまいます。選手もファンももっとハッピーになりたい。