ひょっとして笑い顔?

西村 康稔氏、 経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣でもあります。特に新型コロナ対策担当大臣としてメディアの露出が多いですね。
で、西村大臣は整った顔立ちをしていらっしゃいますが、ひょっとして笑い顔ですかね。コロナの話をしていても表情が厳しいというより、ちょっとニャッとしているように見えてしまうんです。もちろん喜んでいる訳はなく、顔グセなのでしょう。目元というか口元というか、緩む? これは気をつけられる方がよろしいのでは。スミマセン、いらんお世話を。

東京都知事選

f:id:nikkokisuge:20200706143340j:plain:left 新聞記事の切り抜きです。小池さん続投に決定。私は他の候補者に一票を投じました。小池さん有利は事前の読みでしたが、これほどまでに小池さんの圧勝とは想像してませんでした。山本さんがもっと台風の目になってかき混ぜるのかなぁ~と思ってましたが、それほどの効力は無かったですね。すでに陰り!? と思ってしまうような。
 小池さんの得票は2位~10位を足してでも全然届かないのですから、もうこれは彼女の圧勝であり、他の候補者の完敗であります。認めざるを得ません。こう決まれば悪口を言っていても埒が明かない。
カバン猪瀬さん、ホテル三ヶ月舛添さんより、パフォーマンス小池さんの方がマシではありますかね? 今後の4年間をパフォーマンスの文字が消えるように、頑張っていただきたいです。

どうですかねぇ~114

f:id:nikkokisuge:20200630140255j:plain:left 毎年6月の終わりには半年過ぎたなぁ~、早いなぁ~と思うのですが、今年はどうでしょう、1月の末からコロナ騒ぎが始まって、ずっ~とコロナの恐怖が続き、まだ続いており、コロナコロナ一色でこの半年が長いような短いような、、、どっちともに取れるような、わけわかりません。

こんな騒ぎの中での東京都知事選。今ひとつ盛り上がりに欠けます。投票率は下がりそうな気配ですがどんなもんでしょうね。もちろん投票には行きますよ。知り合いの若い夫婦は旦那さんはあまり感心ないけれど、しっかり者の奥さんが「選挙は行かなきゃだめ!」と旦那さんのお尻を叩き、旦那さんも関心を持つようになったとか(というか奥さん怖い 笑)。
こういう若い人が関心を持ってくれますように。振り返ってみれば4年前の小池さんのデビューは華々しかったけれど、その後何かとパフォーマンスに終わってしまったようで。。。まっ言うまい。

私の住む大田区は、まだ10万円入ってきましぇ~ん。ただひたすら松の実、いや待つの身。この大田区羽田空港を抱えているからか、外国観光客の民泊を推進しています。で、その故か、家の周りにやたらマンションが建ち、それもほとんどが1Roomなんです。今どき、今後を見据えても人口減少でそんなにシングル用のマンションを建てても仕様がないと思うのだけれど、、、やはり民泊用かなぁ。もしそうだとすると、ちょっと嫌ですわ。全くの住宅街です。小さな駅です、その駅前のスーパーやコンビニやお店(ったって何もないですよ)に旅行客が溢れて騒がしくなるのは。
まぁしかし、このコロナ禍で中国からの旅行客も減るか、減らすか、、、どうですかねぇ~。

2020年6月の俳句

新緑の屋根をもらひて野天風呂  (しんりょくの やねをもらひて のてんぶろ)

青々した葉をいっぱいに伸ばして野天風呂を翳してくれています。溢れ出る湯と新緑、お日様と贅沢なひととき。季語:新緑。


短髪の男子きりりと立夏かな  (たんぱつの だんしきりりと りっかかな)

夏は短く散髪した男性が清潔感で溢れていいですね。 季語:立夏


清潔な不良が好きよ夏燕  (せいけつな ふりょうがすきよ なつつばめ)

あまり四角四面な男性より、多少不良性のある人のほうが楽しいです。季語:夏燕。ただの「燕」は春の季語。4~7月に産卵します。「夏燕」は産卵後に成鳥ともども軽快に飛び回る燕をいいます。


f:id:nikkokisuge:20200625131236j:plain:left  雲流れ白きをたどれば山法師

(くもながれ しろきをたどれば やまぼうし)

この季節、山でも大きく育った山法師を見かけます。枝の先に白色花弁状の苞を4個つけます。可愛らしい。まるで白い雲が落ちてきたような。季語:山法師。


蝸牛人の背負ふは苦楽かな  (かたつむり ひとのせおふは くらくかな)

蝸牛は身の丈にあった殻を背負うのでしょう。人も身の丈にあった苦楽があるのでは。きっとそんなには不公平はないはずと信じたい!
季語:蝸牛

奥多摩 三頭山 ハイキング

 6/18木曜日、梅雨の晴れ間に低山ハイキング。三頭山は東京都でも一番の苔の多い山です。屋久島、、、まではいきませんが苔生す森も整備され歩きやすいです。三頭山はすでに2回ほど紹介していますので。今回は出会った花やキノコを掲載します。しかし夏の花はそんなに咲いていなくてすみませんです。また花の名前もよく分からずで、これまたすみません。
巨大なモミの木はほんとデカイです。森の中なので全容は見られませんでした。

f:id:nikkokisuge:20200620123442j:plain


f:id:nikkokisuge:20200620123525j:plain

どうですかねぇ~113

 東京都知事選挙が6/18に公示され、7/5に投票となっております。
候補者の顔ぶれがだんだん見えてきました。特に今の所この候補者にという判断はしていません。
ただ思うことは小池さんへの攻撃とも言える、石井妙子氏さんの『女帝 小池百合子』。えらく読まれているらしい。私はこういう類の本は読まない。ましてや選挙戦前に。フェアとは思えないのです。
大体、大変申し訳無い言い方ですが、「カイロ大学??」。考古学では有名な大学ぐらいの認識しかない。そこを出てる出てないについては全く興味がない。もちろん政治家として学歴詐称の罪は重いですが。小池さんは卒業証書を提示されたようですが、もうやめましょうよ、こんな茶番な泥仕合は。
 人はその人が嫌いになると。とことん「嫌い」を見つけたくなるもんです。それを人に伝えたくなるもんです。
都知事としてふさわしいか否かはこの4年間の小池さんの仕事で、次の4年間に期待が持てるかどうかで判断すればいいのではないですか。どうですかねぇ~。

 

with Corona

 with Corona(ウイズコロナ)これは和製英語ですわね。最近やたら使われていますが。すなわちコロナ状況下ということでしょうか。すなわちコロナとともに、それを踏まえた新しい生活様式を。コロナに有効な治療法やワクチンが確立されるまでは。
 それぞれのシーンでそれぞれ工夫されているようです。配信を利用して。実際のコンサートもいずれオーケストラの編成も少なくして、観客の人数も少なくして。。。etc.
スポーツもしかりですが、、、選手たちはみんなPCR検査や抗体検査をして再開の方向で進んでほしいですよ。プロ野球も開催と決定してから感染が見つかりましたが、その前に全員に検査していれば、騒ぐこともなかったでしょうに。大相撲もみんな検査すればいいのに。ラグビー選手もいまはオフシーズンなので良いといえば良いのですが、それでも練習や体力づくりはままならぬのですから。ラグビーだけではありません。スポーツ界もただ待つだけではなく、PCR検査を定期的にやってですね(今ならそれも案外スムーズにできそうですし)前に進み方法を模索し試してもらいたいです。