2019年5月の俳句

兼題に「令和」に関することと出ました。そこで2句。気淑くしてローブ・デコルテ初夏光る (きよくして ろーぶ・でこるて しょかひかる)花は葉に皇居の堀に影広ぐ (はなははに こうきょのほりに かげひろぐ)即位の礼や参賀にはテレビで皇居が映し出されま…

これも終活でしょうか

自動運転免許証の更新を迎えることになるのですが、この更新から高齢者の講習を受講する必要があります。へっ、そんな歳になったでございます。 ペーパードライバーになって5年経ちます。普段歩くのを旨としているので公共交通手段を使い運転は全くしません…

昆布醤油

もう15~6年ほど前になりますが、昆布醤油を買ったら瓶の中に細く切った昆布が入っていただけなので、こりゃなんのことはない家でも出来るじゃないかと、それ以来こうして昆布を細く切って入れています。なんとなく昆布エキスなどが入っているより「紛れもな…

こだま西瓜

GWの前半に群馬に旅行したとき宿の夕食のデザートにすいかが出ました。えっ、もうすいかですか! ひょっとしたら去年の夏のすいかを雪の中に保存してあった?なんてありえないことを想像するくらいアホでした。というのも帰って八百屋さんで小玉西瓜が並んで…

春白菜と七味もやしの和え物

市販の味付けもやしを使った簡単料理。季節柄春白菜で作りましたが、冬の白菜でも全く問題ありません。 白菜を薄い短冊切りにし、七味もやしを交ぜてごま油を足して、この時は賞味期限間近のザーサイが残っていたので使い切り、テッペンに彩りとして豆板醤を…

どうですかねぇ~99

今日はこどもの日。晴天に恵まれお子様を連れてお出かけのご家族も多いことでしょう。 先日の絵本読み聞かせでの面白いエピソードです。読み聞かせの対象は児童館での1年生。4月ですのでできたてほやほやの新1年生。ついこの間までは園児だったのですからね…

春の至仏山(残雪期の至仏山)

2019年残雪期は4/19〜5/6の期間とのこと。4/28日曜日に片品村に入り、翌30日トレッキング。鳩待峠(1,591m)からガイドさんの案内のもとスタートです。 右が至仏山(2,228m)、左のこんもりが小至仏山(2,162m)。至仏山は百名山の一つで尾瀬国立公園に属…

2019年4月の俳句

花冷の戸惑う服の薄さかな (はなびえの とまどうふくの うすさかな)今年は桜が咲いてから寒い日が続き、着るものに困りました。季語:花冷 堅き意志亀が鳴こふと鳴くまいと (かたきいし かめがなこふと なくまいと)亀は鳴きません。季語:亀鳴く は藤原…

スーパーラグビー2019 サンウルブズ vs ハリケーンズ & ウルフパック観戦

秩父宮での試合は久しぶりです。4/19 金曜日19:00キックオフのナイター。会社帰りの方たちも多くて観客数は今季最高の16,805人。バック席はほぼ満席でした。縁の縁まで埋まっていましたもの。 迎え撃つのはハリケーンズ(NZ)。NZカンファレンス2位の強豪で…

私ミーハーですが、それがなにか………政治編

難しい政治の話は出来ませんので、つらつら思うことを。 まぁ、なんと言っても安倍内閣の人材不足はどうしようもないですね。どんだけの大臣が失言で去っていったか。この間の桜田義孝議員は極めつけでしたね。「石巻市(いしのまきし)」を「いしまきし」と…

3年半ぶりの石老山(せきろうざん)

4/13日土曜日、今回は友人を誘って登りました。朝7時に横浜の彼女を迎えに行って相模湖駅近くの県立の公園駐車場に車を預けバスの利用で石老山入口へ。バスは登山客で満員。人気の山ですねぇ~。9時半頃に登山スタートです。いつも夫婦ふたりの登山で友人と…

女王付く映画 2作品

3~4月で観た映画は2本とも女王に関わる映画です。 1本目は『女王陛下のお気に入り』。俳優を狙っての鑑賞ではなく、ストーリーはどんななの? という興味から。主人公の女優さん、どこかで見た顔だなぁ~と帰って調べてみたら La La Land 主演の女優であっ…

我が家の桜

最寄り駅には農協がありまして、そこで地元の農家(といってもほとんど少し畑をのこして営んでいるくらい)の野菜を安く農協の事務所の前に並べて売っております。朝散歩のコースなので利用しています。季節の花も並んでいます。昨日も昨日とて歩いておりま…

新元号 「令和」

発表されましたね、新元号。なんせ今日は4/1、エイプリルフールでございます。本当に間違いないですわね。数時間経つまでにわかに信じがたかった。「さっきのは嘘ぴょ~ん!」なんてされるのではないかと。。。。まさかね、政府が菅官房長官がそんなことする…

秩父に桜を求めて

お茶の社中の皆さんと3/27〜28と一泊旅行で秩父に行きました。池袋より西武鉄道の特急で西武秩父へ。特急で1時間半弱で着きます。往きはレッドアローで帰りは新型車両のラビューニ乗れました。私は鉄ちゃんではないので写真を撮すほど興味はありませんが、シ…

2019年3月の俳句

二ヶ所ほど割れて豆単卒業す (にかしょほど われてまめたん そつぎょうす)豆単、赤尾の豆単です。今や豆単は死語ですかね。今もあるようですが昔の様相ではないのかな。若い人で知っている人はいなくて、同じ年代の人が一人だけ取ってくれました。見事コケ…

ピエール瀧 容疑者 逮捕で思うこと

ピエール瀧の件ですが。ミュージシャンとしてはよくは知らず俳優としての彼はファンなので、逮捕の速報を聞いたときはえらくショックを受けました。なんで彼が!? 本人がコカイン使用を認めているので有罪にはなるでしょう。 しかし、過去にもあることです…

プライム落語 at 大田区民ホール アプリコ

3/16土曜日、大田区民ホール「BSフジpresents プライム落語」での三人会。プライム落語って今までに行ったことあるのかなぁ~、記憶がありません。BSフジだからテレビでもやってるのかしら? よく分かりませんが、それはともかく去年の秋ぐらいにチケットを…

思うようにいかない、三月

二月はあっという間に過ぎました。その終わり頃からお尻や股関節が痛くなり、歩けないほどではありませんが長時間は無理。そのため山歩きには出かけられなくなり、活動的な生活はできない三月でした。 体の不調に加え、友も喪ったこともあり、家族のことやら…

悲しみの静かな雨や桃の花

三月三日、茶道のお仲間のM枝さんが天に召されました。熱心にお稽古に励まれており教えていただくことも多かったです。お稽古だけでなく茶会にご一緒したことも、社中で旅行したことも楽しく思い出されます。お優しく、先輩に対して失礼ながら可愛らしい方で…

失礼じゃありませんこと

夫との会話。もし何かの事故で身元が確認できないことになったとして身体的特徴といえば、「あなたは歯で分かるわ」と私。「君は大きな足と外反母趾が決め手」と夫。これ、失礼じゃありませんこと。 この三週間ほど前から、最寄りの駅の三ヶ所のATMに警察官…

SUPER RUGBY 2019

2/16 より開幕しました。日本チームのサンウルブズは参戦4年目になります。16年の1勝から始まり毎年1勝を重ね去年は3勝をあげました。この伝で行くと19年は4勝は期待できるでしょうか。別に4勝と言わず5勝でも6勝でもいいのですが、、、、シンガポールでの初…

2019年2月の俳句

なまはげや足は命の音のして (なははげや あしはいのちの おとのして)お面はもちろん迫力ありますが、どたどたと家に入ってくる足音にも迫力があります。生では観たことがありませんが、まぁ、テレビのニュースでいいかな。幼児の気が狂わんばかりの泣き方…

『如月の三枚看板』at 銀座ブロッサム中央会館

柳家喬太郎・橘屋文蔵・入船亭扇辰 の噺家の公演です。喬太郎さんはもう何度もライブに行ってますが、文蔵さん、扇辰さんは生で初めてです。テレビでお二方の噺を観て聴いて、是非にと思っていました。絶好のチャンスです!会場となる銀座ブロッサムは初めて…

映画 『私は、マリア・カラス』

危ないところでした。もうすぐ上映が終わるところでした。観ることができて良かった。俳優がマリア・カラスを演じるのではなく、彼女自身が語る素晴らしさがこの映画にはありました。私が述べるよりも「映画.com」の解説が端的に言い得ていますので拝借掲載…

川瀬忍 作陶50年の間(ま)at 菊池寛実記念 智美術館

NHKの日曜美術館で紹介されていました。川瀬忍さんは青磁の陶芸家です。1950年生まれの現役作家。智美術館は現代陶芸のコレクションを展示する美術館とのこと。テレビで観るまで知りませんでした。六本木のホテルオークラの近くにあります。早速その日の夕刻…

埼玉県秩父市大滝の氷柱を訪ねて

2/3の日曜日、鬼は外ならぬ滝は外(なんのこっちゃ)とばかりに「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」を観に行きました。秩父市の大滝にあります天然の氷柱です。荒川の断崖絶壁からしみ出る水が凍ってできた氷柱。高さは10m、幅は50mと巨大。 枯れ木に花…

サッカー 2019 アジアカップ決勝戦

準決勝のイラン戦での戦いぶりから、優勝は間違いないと信じていましたが、まさかの3失点。勝負はわからないものですね。しばらく言葉が出ませんでした。2点先取されて前半を終わりましたが、せめても前半のうちに1点返していたら、また流れは変わったかもし…

私ミーハーですが、それが何か……大相撲編

私ね、関脇の玉鷲のファンなんです。3年ほど前から大相撲をテレビで見始めてその時は勢やら隠岐の海が男前力士ねぇ~と思いつつ、特に贔屓するわけではありませんでしたが、ちょっと地味目の玉鷲が次男に似ているなぁ~と。いえいえちょんまげではありません…

2019年1月の俳句

よき終はりよき始まりと去年今年 (よきおわり よきはじまりと こぞことし)年の締めくくりを気持ちよく終われば、スタートも気持ちよく始まります。できるだけ大晦日は穏やかに過ごしたいと。季語は去年今年。元日の午前0時を堺に今年に移り変わることです…